【この一冊】女子の働き方 著者:永田潤子

性別を超えて「自分の為の会社」自分にエコに働く方法を簡単にわかりやすい言葉で面白くまとめた一冊です。

著者の永田潤子さんは海上保安大学校に唯一の女子学生として入学し、卒業後は女性初、最年少で巡視船まつなみの船長に就任。現在は大阪市立大学院創造都市研究科准教授をされています。

本が苦手な私でも読みやすく、読んだ後は自信をもって仕事に望めました。