【参加者募集】クロスロードゲームで考えよう(災害支援の現場で私たちはどう動く?)(9/15)

災害支援の現場で私たちはどう動く?~市民社会の視点で災害支援・受援力を高める~

市民社会の視点から、地域の災害支援・受援力を高めるために、普段からの訓練が大切です。要になる組織やグループ、専門家などが、効果的に連携し、内外からの支援を受け止め調整する機能を醸成していく必要があります。

市民一人ひとりが考え動き、協力しあえる関係づくりのためのきっかけとなるよう4回シリーズの講座を開きます。対象は、災害支援に関わる組織の方、各自治会の防災担当の方や自主防災会の方などです。
第3回は、クロスロードゲームの問いを芦屋版で考えてみたらどうなるだろう?をテーマに実施します。ご参加お待ちしています。

<第3回 クロスロードゲーム~芦屋オリジナルの設問を考えよう~>

日時:2018年9月15日(土)10時~12時

会場:リードあしや 会議室 C・D

ファシリテーター:津久井進弁護士(あしやNPOセンター監事)

申込:メールで、お名前、団体名、メールアドレス、電話番号をお知らせください。(ashiya-npo@npoanc.org

主催・問合:(特活)あしやNPOセンター(電話 0797-38-6841)